無利息キャッシングの仕組みに注意!

キャッシングオペレーター

一定の期間は金利がかからない無利息キャッシングが人気を集めています。同じ借りるのなら無利息のほうが良いですし、使い方によっては大変メリットのあるサービスです。もちろん、無利息とは言っても、永遠に無利息なわけではなく一定の条件の下で一定期間だけの無利息サービスとなります。

無利息キャッシングにはいくつかのタイプがあります。提供しているキャッシング業者によりことなりますが、最も多いのがプロミスなどの30日間の無利息サービスです。初めての利用にかぎり30日間は利息が付かないというタイプです。

ただし、同じ30日間の無利息サービスでも契約後から30日間というものと、借入日から30日間というものがありますので注意が必要です。アコムやレイクなどのは契約後からすぐにカウントされるパターンで、即借り入れをしなければ日に日に権利を失っていくことになります。

プロミスは借入日からカウントされるので、まさにキャッシング 無利息を自由に享受できるサービスといえるでしょう。

また、選択制の無利息サービスというのがあります。これは上記の契約後から30日間の無利息サービスか上限5万円まで契約後から90日間無利息サービスのどちらかを選ぶタイプです。どちらが得かは、提供業者ホームページで簡単に計算できます。

最後に、7日間何度借りても無利息サービスを提供しているサービスがあります。元々は、無利息サービスというとこの商品のことでしたが、今でも同様のサービスを提供し続けています。他のタイプが1回きりなのに対し、この商品は何度でも利用可能です。

職場にバレない電話確認なしのキャッシングは?

キャッシングを申し込むと、金融機関は申込者が間違いなく勤務先に勤めているかどうかの確認の電話をかけます。その際には会社名を名乗ることはなく、本人がいなくても不在の理由がわかり、働いていることが確認できればOKです。

しかし、職場によってこうした電話をかけられるのが困る人は、電話以外の方法で在籍確認をしてもらうこともできます。

電話なしの在籍確認をしているのは一部大手の消費者金融だけです。プロミス、モビット、アイフルなどは代替手段として書類提出で確認をします。

▼必要とされる書類は本人確認書類として
・健康保険証
・運転免許証

▼現在の収入を証明するものとして
・源泉徴収票
・直近2か月の給与明細書

この消費者金融キャッシングの中でも一番電話確認なしに寛容なのはモビットです。モビットのWEB完結はほぼバレないと考えていいでしょう。→キャッシング バレない方法

銀行のカードローンは電話以外での在籍確認はしないようです。ただし、銀行でもフリーローンの場合は電話なしで借りられることもあります(審査次第ですので必ずというわけではありません)。

フリーローンはカードローンと違い、限度内で何度も借りることができるものではなく、契約時に決められた金額を一度借りたら後は返済するだけのローンです。

そして融資を受けるまで1~2週間かかるところが多いようですので、急ぎで借りたいのでなければ一つの方法として考えてもいいかもしれません。

即日キャッシングでの現金の受け取り方法

多くのキャッシング会社は、申し込みからすぐに審査を始めてくれます。審査にかかる時間は最短30分というところが多いようですね。

審査が無事に通ってくれれば、これで即日キャッシングができるわけですが、即日キャッシングには概ね2つの方法があります。

1つは振込入金をしてくれるサービスです。プロミス、アコム、レイク、モビットなどでは、指定の口座に振り込んでもらえます。

あとは、その口座から引き出せば申し込みをしたその日のうちに現金が手に入るということです。

もう1つの方法は、申し込みをしたその当日にローンカードを入手して、そのローンカードを使ってキャッシングを行う方法です。

この方法は、窓口やローン契約機などでローンカードを発行してくれるところでなければできません。

三菱東京UFJ銀行カードローンで即日キャッシングを行うためには、店舗のテレビ窓口でカードを受け取らなければいけません

キャッシングの審査に通るためのポイント

消費者金融などからキャッシングする際には、有名なところでは必ず事前の審査が行われます。

この事前審査には受かり易い人と受かりにくい人、借りれる限度額の幅が違う人などが出てくるのですが、これらの審査に通るにはポイントがいくつかあります。

まず、自分が安定した収入がある場合、それを主張することが非常に大事です。
公務員やサラリーマンであれば、ほぼ毎月決まった額の給料が出ますから、貸す側としても安心して貸すことができ、すぐに審査も受かりますし、貸してくれる額も大きいです。

このように、貸す立場に立ってみて、自分が貸しても大丈夫そうだと思える人物であるならば、キャッシングの審査に受かるのは簡単です。大手の消費者金融でも即日融資がおりるでしょう。

また例えば、無収入の人であっても担保を多く持っている人には安心して貸すことができるので、何か担保となる資産があればそれを主張することがポイントです。

また、年齢なども関わってくるので、若い人はいかに若さを武器に仕事ができてるかなども主張しておくと良いと言えます。

その他、貸す側にも審査が甘いところと厳しいところが存在しています。
ある消費者金融は審査が厳しいですが、他のとこなら受かるというようなこともあるので、ダメだった場合には数社試してみるのも一つの手でしょう。

基本的には、中小の消費者金融は大手よりも審査が甘くなっています。無審査の消費者金融もありますので、制限いっぱいに近い高い金利でもよければ、ここで借りると審査が通りやすいです。

注意点としては、嘘をついてそれがばれた場合にはブラックリストに載ってしまって、どこからも借りられなくなるので、大げさに表現するくらいに留めておいてください。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」も最短即日で!

三菱東京UFJ 銀行カードローンの特徴は、最高でも100万までの借入が可能となっています。

申し込みをする時にテレビ窓口が設置されているところからであれば、その場でカードを受け取ることもできるようになっています。今はインターネットから24時間申し込みが出来るので、最短だと即日カード発行が可能です。

土日や祝日もカード発行する事ができるので、急いでいる時や急にお金が必要になってしまったというときだけでも便利に利用する事ができます。

大手の銀行系のカードキャッシングが即日発行できれば、金利の高い中小消費者金融の即日融資を利用するよりもお得で安心ですね。

100万円以下の借り入れを希望する場合には運転免許書があれば申し込みをする事ができます。
100万円以上の申し込みをする場合には源泉徴収票か住民税決定通知書または納税証明書をまっていく事が必要となります。

カードはテレビ窓口だけではなくて郵送で受け取る事ができるので、自分の都合の良い時に自宅で受け取るという事も可能ですね。

入会金や年会費がかからずに、利息は1年間で4.6%から14.6%の間になっています。三菱東京UFJ 銀行の口座を持っていなくても利用する事ができるので、わざわざ口座を作る手間もありませんね。

返済の方法は35日ごとにATMなどから返済していくというものと、自分の都合に合わせて返済を決める事ができる、指定日返済があります。

返済額が借入をしている金額によって変わってきますが、

10万円以下の場合には2000円、
10万円から20万円までの間は4000円、
20万円から30万円までの間は6000円、
30万円から40万円の間は8000円、

それ以降は上円残高が10万円増えるたびに2000円の追加の返済金額となります。

若気の至りで使用したアコムのキャッシング

私は新社会人として3ヶ月が経った頃に、初めてキャッシングを利用しました。

使用した理由として、クレジットカードの返済に困ったためです。若気の至りなのか、アルバイトの時以上にいただける給料に目がくらんでしまい、いただいた給料を月末には既に使いきっている状況でした。もちろん足りない分はクレジットカードを使用しました。

そうこうしている内にクレジットの支払いが難しくなり、アコムのキャッシングを利用する事になりました。審査はインターネットです。インターネットに必要事項を記述して申請を行うと、即日とは言いませんが、次の日には審査が来ました。

申し込んだ時間が遅かったので、もっと早く申し込みをしていれば、即日に審査がおりていたと思います。

審査は無事通り、融資額は50万円で金利は11%です。

その時は難を逃れましたが、毎月のように返済していかなければならなかったため、買い物が思うようにできない事にストレスを感じてしょうがなかったです。次第にストレスのせいか、タバコの本数も1日3本から7本に増えていきました。

皆様の中でキャッシングを利用したいと考えている方は、確実に返せる手段がある場合は問題ございませんが、無計画で借りたいと思っている場合には止めておく事をお勧め致します。

私の場合でも金銭的に苦しい状況でしたので、お仕事が無い場合は余計に辛くなります。そのため返済できる手段が無い場合は、極力止めておきましょう。

即日キャッシングの申し込み方法

キャッシングオペレーター即日キャッシングが必要な場合には、申し込みを行う前にまずは即日キャッシングが可能かどうかを確認しましょう。当たり前な話ではありますが、とても大事なことです。

即日キャッシングができるところの具体例としては、プロミスやアコム、レイク、モビットなどがあり、カードローンでも三菱東京UFJ銀行カードローンは即日キャッシングができます。

申し込みはインターネットや電話、無人契約機など、会社によって違う部分もありますが即日キャッシングが可能なところであればほとんど24時間受け付けています。

申し込みに際して必要なものは、免許証や保険証などの身分を証明する書類、そして高額なキャッシングが必要な方は所得を証明する書類も必要です。

所得を証明する書類が必要になるのは、50万円を超えるキャッシング、もしくは、100万円を超えるキャッシングのどちらかとしているところが多いです。