職場にバレない電話確認なしのキャッシングは?

キャッシングを申し込むと、金融機関は申込者が間違いなく勤務先に勤めているかどうかの確認の電話をかけます。その際には会社名を名乗ることはなく、本人がいなくても不在の理由がわかり、働いていることが確認できればOKです。

しかし、職場によってこうした電話をかけられるのが困る人は、電話以外の方法で在籍確認をしてもらうこともできます。

電話なしの在籍確認をしているのは一部大手の消費者金融だけです。プロミス、モビット、アイフルなどは代替手段として書類提出で確認をします。

▼必要とされる書類は本人確認書類として
・健康保険証
・運転免許証

▼現在の収入を証明するものとして
・源泉徴収票
・直近2か月の給与明細書

この消費者金融キャッシングの中でも一番電話確認なしに寛容なのはモビットです。モビットのWEB完結はほぼバレないと考えていいでしょう。→キャッシング バレない方法

銀行のカードローンは電話以外での在籍確認はしないようです。ただし、銀行でもフリーローンの場合は電話なしで借りられることもあります(審査次第ですので必ずというわけではありません)。

フリーローンはカードローンと違い、限度内で何度も借りることができるものではなく、契約時に決められた金額を一度借りたら後は返済するだけのローンです。

そして融資を受けるまで1~2週間かかるところが多いようですので、急ぎで借りたいのでなければ一つの方法として考えてもいいかもしれません。